〜technique〜

パラボリック


パラボリックは、RSIやDMIの考案者であるJ.W.ワイルダー氏によって考案されました。
このシステムはトレンドに乗って取引するトレンド追随型のテクニカル手法で、相場のトレンドが継続する場合に大きな利益を出すことができます。反面 、横ばい相場の場合は役に立たないこともあります。一般的にポジションを常に持つことはないので、他の指標なども参考にしてボックス圏から新たなトレンドが発生しそうな時やトレンドが継続後、反転する場所を探すときに有効でしょう。
【基本的な見方】
SAR(ストップ・アンド・リバース)が、終値や高値・安値とクロスしたときに売買を行うことによって、常にポジションを持つようにする手法(途転システム)です。
【計算式】
前日のSAR+AF×(EP−前日のSAR)

EP:エクストリーム・プライス(Extreme Price)。
   買いサインを示している期間の最高値、売りサインを示している期間の最安値。
AF:アクセラレーション・ファクター(Acceleration Factor=加速因数)
   0.02から始まり、EPが最高値・最安値を付けた時に0.02づつ増加し、最高値を0.2とする。
SARの初期値:売り期間中は直近最安値、買い期間中は直近最高値




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO